柏崎市文化会館アルフォーレ > 公演情報 > 主催公演 > 新国立劇場バレエ団 こどものためのバレエ劇場『しらゆき姫』

公演情報

新国立劇場バレエ団 こどものためのバレエ劇場『しらゆき姫』

新国立劇場バレエ団 こどものためのバレエ劇場『しらゆき姫』写真

撮影:瀬戸秀美

新国立劇場バレエ団 こどものためのバレエ劇場『しらゆき姫』写真

撮影:瀬戸秀美

新国立劇場バレエ団 こどものためのバレエ劇場『しらゆき姫』写真

関 晶帆(新潟出身)

「鏡よ、鏡、世界で一番美しいのは?」

 

ご家族で鑑賞できるバレエ公演として人気の「こどものためのバレエ劇場 しらゆき姫」。

作品はクラシカル・バレエの魅力に溢れており、初めてバレエを観る子どもたちにも

楽しめる内容です。ストーリーはおとぎ話のかたちで運ばれますが、原作のグリム童話にあるように、

人生や人間心理の真実が描かれています。

夏休みはぜひご家族揃ってバレエファンタジーをお楽しみください♪

 

<出演>

しらゆき姫/米沢 唯

レックス(王子)/菅野英男

お妃/堀口 純

ミラー(鏡の精)/小柴富久修

新国立劇場バレエ団

 

主催/新潟県、柏崎市市文化会館アルフォーレ、新潟県舞踊芸術普及育成事業実行委員会

後援/柏崎市、柏崎市教育委員会

制作/新国立劇場

助成/平成26年度 文化庁 地域発・文化芸術創造発信イニシアチブ

 

<柏崎公演に出演決定!新潟出身の関晶帆さんからのメッセージです>

 新国立劇場バレエ団に入団して初めての公演で、柏崎に伺うのを楽しみにしています。

 「しらゆき姫」では、群舞の一人ではありますが、一人のソリストとしてみなさんに私の踊りを見ていただけたらと思っています。しらゆき姫の美しい踊りはもちろんですが、主役以外の一人一人が役を演じているところにも注目していただきたいです。お客さまがどこを見ていいのか迷ってしまう!というくらい、全てが素敵な舞台にしたいと思っています。

 「しらゆき姫」は森のシーンの舞台セットもかわいらしく、ナレーションもあるので、初めてバレエを見る子どもたちにも楽しんでもらえる作品です。ぜひ、家族揃ってアルフォーレにいらしてください!

 

 

公演情報

開催月日 2014年08月03日(日)
会場 大ホール
開場時間 13:30
開演時間 14:00
お問い合わせ先 柏崎市文化会館アルフォーレ
0257-21-0010

チケット情報

チケット情報 終了しました
料金 全席指定 3,000円(税込)
プレイガイド 文化会館アルフォーレ
産業文化会館
わたじん楽器ララフィ
西山ふるさと館
刈羽村ラピカ
セブン-イレブン(セブンコード030-166)
その他 ・4歳未満のご入場はご遠慮ください。4歳以上のお子様は1人1枚チケットをお求めください。
 膝上鑑賞はできません。
・車椅子席は、文化会館アルフォーレのみのお取り扱いとなります。
・託児室をご利用の場合は、公演の2週間前までに文化会館アルフォーレにお申込みください。
 定員になり次第、締め切らせていただきます。
・チケットの団体予約も受け付けます。詳しくはお問い合わせください。
  • 公演を観る
  • 施設を使う
  • 憩う
  • 参加する
このページの先頭へ
Copyright © 2012 Kashiwazaki-City Performing Arts Center All Rights Reserved.