柏崎市文化会館アルフォーレ > 公演情報 > 主催公演 > 文楽ワークショップ ~ようこそ、文楽の世界へ~

公演情報

文楽ワークショップ ~ようこそ、文楽の世界へ~

文楽ワークショップ ~ようこそ、文楽の世界へ~写真

『伊達娘恋緋鹿子』より 撮影 三宅晟介

【柏崎古典フェスティバル2017 プレイベント】

文楽の三業と呼ばれる太夫・三味線・人形について、

分かりやすい解説と体験で学びます。

文楽を身近に感じられるこの機会に、

初心者から文楽ファンの方までお誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

 

<出演>

竹本三輪太夫、 吉田簑二郎、 ほか人形浄瑠璃文楽座技芸員

<内容>

一 実演 『伊達娘恋緋鹿子』 より 「火の見櫓の段」

二 解説と体験 : 太夫、三味線、人形

※内容は変更になる場合があります。

※時間の都合上、体験可能な人数に制限がありますので予めご了承ください。

 

対象/小学生以上

定員/100名 ※定員になり次第締め切らせていただきます。

 

主催/柏崎市文化会館アルフォーレ、古典を活かした柏崎地域活性化事業実行委員会

助成/平成29年度 文化庁 文化芸術創造活用プラットフォーム形成事業

 

 

公演情報

開催月日 2017年10月29日(日)
会場 マルチホール
開場時間 10:00
開演時間 10:30
お問い合わせ先 柏崎市文化会館アルフォーレ
0257-21-0010

チケット情報

チケット情報 【好評発売中】
〇アルフォーレ賛助会員優先発売:8月24日(木)9:00~(電話予約13:00~)
〇一般発売:8月27日(日)9:00~(電話予約13:00~、残券がある場合のみ)
料金 全席自由:500円
中学生以下無料(要入場整理券)
プレイガイド 柏崎市文化会館アルフォーレ
その他 ・未就学児のご入場はご遠慮ください。

関連情報

-ドラマチック クラシック- 柏崎古典フェスティバル2017

柏崎古典フェスティバルでは、11月1日の「古典の日*」にちなみ、様々なジャンルの古典事業を開催します。
*「紫式部日記」によって源氏物語の存在が確認される最古の日付が由来となり、平成24年に制定。

■10.29(日)<プレイベント> 文楽ワークショップ ~ようこそ、文楽の世界へ~
■11.5(日) アルフォーレ特選寄席 人間国宝 柳家小三治 登場
■11.12(日) 綾子舞アルフォーレ公演
■12.3(日) 人形浄瑠璃文楽 柏崎公演

主催/古典を活かした柏崎地域活性化事業実行委員会
助成/平成29年度 文化庁 文化芸術創造活用プラットフォーム形成事業
  • 公演を観る
  • 施設を使う
  • 憩う
  • 参加する
このページの先頭へ
Copyright © 2012 Kashiwazaki-City Performing Arts Center All Rights Reserved.