ご利用の手引き

ご利用にあたって

「○」全ての利用者様へのご案内です。
「●」は催し物主催者様(特に大ホール・マルチホール利用)へのご案内です。
ご利用にあたっては以下のことに注意してください。不明な点はお問い合わせください。         

会場責任者

●催し物を円滑に実施するため、全体を統括できる会場責任者を決めてください。

催し物の宣伝・公表

●催し物の宣伝やチケットの発行は、利用許可書の受け取り後に行ってください。
 印刷物には責任の所在をはっきりさせるため、利用許可を受けた団体を主催者として明記してください。
 敷地内では定められた場所以外での広告物の掲示はできません。

事前準備

○下見をご希望の場合は事前にご連絡ください。1時間以上の下見や照明・音響等の操作を伴う場合は有料です。
○備品が他の利用者と重なった場合、貸し出しできないことがあります。早めにお知らせください。
●ピアノ調律が必要な場合は、主催者でご手配ください。外国製ピアノの調律は認定者に限ります。

事前の打ち合せ

●大ホール、マルチホールのご利用では、利用1か月前をめどに職員と打ち合せを行ってください。
 事前に打ち合せ日時をご予約の上、お越しください。
 [お持ちいただきたいもの]進行表、舞台関係資料、プログラム、人員配置図、スケジュール等
 音響、照明、舞台等の操作を業者に依頼している場合は、各業者より仕込図等の提出をお願いします。
●大ホールでは簡単な音響・照明のみ職員が準備・操作を行います。
 マルチホールでは準備のみとし、当日に操作方法の説明をします。
 両ホール共に設営の規模によっては対応いたしかねますので、専門業者の手配をお願いします。

非常時の避難誘導

●万一の災害に備えて、会場整理(避難誘導)係を配置し、非常口と避難経路の確認をしてください。

入場定員の厳守

●大ホール定員1,102名(1階席721名、2階席381名)を超えての入場はできません。
 定員を超えた場合は入場を制限します。

貸出品ほか

○電気ポット、急須、湯呑み、茶たく、水差し、賞状盆等は無料で貸し出しています。
○茶葉、おしぼり、ふきん、事務用品その他消耗品はご用意ください。
●照明用カラーフィルターの貸出、コピー利用は実費で提供します。

人員の確保

○受付、会場整理、音響、照明、舞台、駐車場誘導等に必要な人員はご手配ください。

事前の相談が必要な場合

○物品の販売・陳列、または広告類の掲示、もしくは頒布する場合
○特殊な器具を持ち込む場合
○大型車両を乗り入 れる場合
○和太鼓の演奏や、音楽ライブなど大音量での演奏

利用当日の注意

○責任者は、利用前後に受付にお越しください。利用時間の10分前から鍵をお渡しします。
 利用後の鍵の返却の際に、附属設備料金のお支払いについてご確認ください。
○貸出施設の鍵、貴重品は利用者で管理してください。
○附属設備、備品の追加は職員に申し出てください。
○会館内外の壁、柱等に張り紙はできません。案内板をご利用ください。
○利用した机・椅子などの備品は、元の位置(状態)に戻してください。
○ごみは全てお持ち帰りください。生花、弁当の空箱等は業者に引き取ってもらうなどしてください。
○施設、附属設備を破損された場合、修理代実費を賠償していただく場合があります。
●ピアノの移動は職員の指導を受けて行ってください。
●舞台床は弱粘着力の養生用テープをお使いください。
●客席通路には、カメラや三脚など障害になるものは設置できません 。
 撮影等は客席でスペースを確保してください。

その他

○火気厳禁です。危険物の持ち込みはできません。
○館内は全館禁煙です。喫煙は屋外の喫煙スペースでお願いします。
○無料駐車場の収容台数513台(車椅子・思いやりスペース20台含む)バス駐車場8台

関係各所に申請が必要なもの

○舞台演出で火気を使用する場合は、あらかじめ柏崎消防署に届け出て、許可を受けてください。
 柏崎消防署予防課 ℡0257-24-1 382(直通)
○音楽等の著作物を使用する場合は、あらかじめ届出が必要です。
 (社)日本音楽著作権協会大宮支部 ℡048-643-5461(代表)

更新日:2015年12月21日

  • 公演を観る
  • 施設を使う
  • 憩う
  • 参加する
このページの先頭へ
Copyright © 2012 Kashiwazaki-City Performing Arts Center All Rights Reserved.