大ホール

©藤塚光政

舞台を額縁の中に収めた絵図のように見せるプロセニアム形式で、音響反射板を備えた多目的ホールです。2階の掌(たなごころ)型客席が舞台を取り囲む配置型式によって舞台と客席との一体感を生み出しています。

大ホールの概要

客席数 1,102席
1階席721席(車椅子8席を含む)、2階席381席
多目的観覧室(親子観賞室)2室あり
舞台寸法
舞台間口
18.2m(10間)~14.5m(8間)
プロセニアム高さ
12m~9m
※間口と高さは可動パネルにより可変できます
舞台奥行
舞台前端から後壁まで15.8m(8間4尺)
舞台前端からホリゾント幕まで14.5m(8間)
※音響反射板設置時は奥行き約11m
楽屋 楽屋1・2(2名収容)、楽屋3(32名収容)、楽屋4(14名収容)、楽屋5(13名収容)
※楽屋3は可動間仕切により2室に分割可能

大ホールの図面

大ホールの図面は「アルフォーレ図面集」よりご覧いただけます

  • 公演を観る
  • 施設を使う
  • 憩う
  • 参加する
このページの先頭へ
Copyright © 2012 Kashiwazaki-City Performing Arts Center All Rights Reserved.