お申し込み方法

各種申込書等のダウンロードはこちら

ご利用の流れ

受付開始日の申し込み

受付で9:00までに利用希望調査票をご記入ください。
利用希望が重複しなければ、利用日が確定します。下記「3.本申し込み」以降の手続きを行ってください。
利用希望が重複した場合は、お客様間での話し合いまたは抽選になります。
9:00以降は窓口にて先着順で受付します。
お電話での仮予約は受付開始日のみ13:00以降受付します。

受付開始日より後の申し込み

1.空き状況の確認

ご希望の施設・日時の空き状況を電話、窓口、公共施設予約システムでご確認ください。

お電話による受付の場合 9:00~19:00 ※火曜休館 0257-21-0010

2.仮予約

ご希望の施設が利用可能な場合、電話・窓口で日程を仮予約することができます(FAX・メール不可)。団体名、担当者、連絡先、利用内容をお伺いします。仮予約から2週間以内に、利用申込書をご提出ください。
各施設の申込時期はページ下部「貸館の受付開始日」をご確認ください。

3.本申し込み ※必ず「仮予約」を電話または窓口で手続きの上、行ってください

窓口、FAX、インターネットで利用申込書をご提出ください。

FAXによる受付の場合 0257-21-0011

インターネットによる受付の場合 貸館利用申請フォーム

4.利用料金のお支払い

  • 施設利用料金は前納制です。利用申込書の提出後、請求書を発行しますので、請求日から14日以内に指定の口座へ振り込みされるか、窓口に持参してください。
  • 利用時間を超えた場合の超過料金及び附属設備利用料金については、利用当日または利用した日から14日以内にお支払いください。
  • ご入金後、「利用許可書」を交付します。

利用の変更又は取消し

利用の変更又は取消しをする場合は、「利用変更・取消承認願」を提出してください。

利用料金の還付

利用料金を還付することができる場合及びその額は次のとおりです。

区分還付額
災害その他の事故により会館の利用ができなくなったとき利用料金の全額
大ホールの「本番利用(準備等を含む。)」及び「練習利用」の変更又は取消しを申し出たとき
※利用しようとする日の3月前まで
利用料金の7割の額
マルチホールの「本番利用(準備等を含む。)」及び「練習利用」の変更又は取消しを申し出たとき
※利用しようとする日の2月前まで
利用料金の7割の額
大ホールの「舞台面での練習利用」及びマルチホールの「時間利用」、会議室、練習室、その他の施設の利用の変更又は取消しを申し出たとき
※利用しようとする日の7日前まで
利用料金の7割の額
附属設備の利用の変更又は取消しを申し出たとき附属設備利用料金の全額

利用の制限

次のような場合には、許可した事項を変更し、又は許可を取り消し、もしくは利用を中止することがあります。

  • 利用者が許可を受けた利用の目的に違反したとき
  • 利用者が条例又は条例に基づく規則もしくは指定管理者の指示した事項に違反したとき
  • 利用者が不正の手段によって許可を受けたとき
  • 災害その他の事故により、会館を利用することができなくなったとき
  • その他、会館の管理上特に必要と認められるとき

貸館の受付開始日

大ホール
区分受付開始日
本番利用(準備等を含む)利用日の12か月前の月の初日
練習利用利用日の12か月前の月の2日目
舞台面での練習利用利用日の前月の初日
マルチホール
区分受付開始日
本番利用(準備等を含む)利用日の6か月前の月の初日
練習利用利用日の6か月前の月の2日目
舞台面での練習利用利用日の前月の初日
会議室・練習室・その他の施設
区分受付開始日
時間利用を除く利用利用日の6か月前の月の2日目
時間利用利用日の前月の初日

※受付開始日が休館日のときは、その翌日が受付開始日です。
※複数の施設を同日または連続する日程で併用するときは、一番早い受付開始日に申し込みができます。